これが私の就活

これが私の就活

2018年卒の偏差値40地方私大のリアル就活。今後の就活に役に立てばと思いデータを残そうと思います。

【初IT】アイル【役員の壁】

🔺2017年6月23日

f:id:kzk831jnp:20170617121807j:image

戦歴

選考フロー:説明会&書類選考⇨GD⇨筆記⇨個人面接(部長、役員?)⇨ 社長面接

選考結果:個人面接で不合格

説明会

大阪の本社で行いました。開始時間よりも10〜15分早く行くと説明会の前に社内見学が出来ます。もちろん、その後も出来ます。説明会の司会は人事の方でしたが、進行は主に社長が行います。社長が熱く熱く自社の歴史や事業内容、雰囲気、福利厚生などを語る感じでした。会社説明というよりも自身の功績が多かったように感じました。説明会後に、エントリーシートと言う名のアイルへの関心度や説明会の感想を書かされます。それが、書類選考の対象になります。どこが評価されるのか分からなかったので、とりあえず「社長に惚れました」みたいな文章を行数×0.8分書きました。帰りに、パンフレットとGDの時に持参する独自エントリーシートを渡されました。

エントリーシート

  • 志望動機
  • 学生時代に頑張ったこと
  • 志望職種
  • 自己PR(任意)
  • 強み(何か、どう活かすか)
  • 課題(何か、どう取り組むか)

印刷するのを忘れたのでこれだけしか覚えてないです。でも、志望動機以外はコピペで対応出来ると思ったのは覚えてるので、内容は易しかったはずです。

グループディスカッション+面接

 人数:10人

グループ:2チーム(5対5)

時間:20分、発表1分

テーマ:〇〇が吹けば△△が儲かる

サイコロ🎲振って〇〇と△△にランダムで文章が入り、チームでそれを完成させます。

〇〇には

SMAP解散したら

AKBが解散したら

大学生のアルバイトが禁止になったら

満員電車がなくなったら

など

△△には

サザエさんが最終回になる

徳川家光のブームがくる

など(自分たちのテーマで精一杯やったからあんまり覚えてない)

 

〇〇が吹けば…

過程を5つ以上踏んで

△△が儲かる

私たちのチームは逆算して考えて、出来るだけ多くの環境を巻き込むようにしました。

 

発表後に、感想シートを書きました。あとは、良かった人を書き込む欄があったので、名前は覚えておくと良いと思います。感想シートと並行して軽い面接もやりました。説明会後に配布されたESを元に5〜10分、面接というより雑談に近かった気がします。

筆記テスト(マーク)

大阪の本社で行いました。アイル独自の能力検査と言ってましたが、SPIよりも易しい英数国+時事問題の形式でした。

 

英語は、、

・前置詞を答える問題

・ある単語の意味を英語で書いてあり、どの英単語を指すか答える問題(英問英答)

・長文はなし

 

数学は、、

・SPIと同じ

・速さ、塩、確率など

 

国語は、、

・SPIと同じ

 

時事問題は、、

新聞を普段読まないので分からなかった。

あとは、ITの知識も問われました。

例)〇〇とは何か?     A.デザリング

 

 ボーダーラインは低いと思いますが、みんしゅうには6割以上と書いてました。でも、周りや自分の結果を見ると、総合評価だと思います。

※英国は真面目に解きましたが、数・時事は適当でした。特に、時事は問題を見ずにマークしました。(ここで落ちる予定だったので)

個人面接

時間:30分

形式:面接官3人

合否:2日後マイナビを通じて(合否問わない)

流れ:

早く着いた場合は、面接時間が来るまで、連絡事項と新入生の日誌を見せてくれます。場所が仕事場なので、他の社員の方を見ることも出来ます。面接時間になると、人事の方の誘導で会議室に行きます。

質問内容:

・履歴書からの質問

(志望動機は聞いて来なかった)

・一番行きたかった企業はどんな所か?

(社名は伏せて特徴を話す)

・あとは、雑談

・逆質問

比較的、穏やかで会話に近い面接でした。(志望動機は?ガクチカは?自己PRは?みたいな質問はなかった)初めは、こちら側の緊張を解くために「最近、就活どう?」から入って、定番の質問をして、雑談して、逆質問の流れでした。

穏やか過ぎて、用意していたエピソードと違う内容を話してしまい後悔してます。 

合否 

f:id:kzk831jnp:20170623162950p:image

職種を変更して見つけた初めての企業で役員面接まで行ったから今度こそは!って思ったけど… 

 

終わる気がしない…

また企業探してエントリーして…

 

 

もう周りで就活やってる人がおらん…。